イングリッシュワールドの
英語学童について
about

Do everything,
Be anything

「やってみよう」から始まる未来
挑戦する心が夢つなぐ。
イングリッシュワールドから広がる
新たな未来へ。

子どもたちが生きるこれからの時代は、
英語を話せることは大前提。
その上で、自ら考え創造し、
仲間と協働する大切さを知っていなければなりません。
自分で自分を育てられる芯の強さ 挑戦する心 
自分を知り、相手を認める姿勢
それらを兼ね備えた「未来へ羽ばたく人材」を育てます。

コンセプト

  • 自信を育てる

    自分の好きなこと、得意なことと出会うことが人生を豊かにします。「やってみたらできた!」その感動はさらなる飛躍への大切な一歩です。その感動の一つ一つを大事に育て、大きな自信へとつなげます。

  • 全てを学びに

    失敗の中から生まれる学びは、かけがえのない宝物。そんな宝物をたくさん作っていけるような環境を大切にします。「間違えてもいい、やってみよう!」の心を大切にし、失敗できるチャンスを奪わず、挑戦する力を育みます。

  • 「協育」こそ「教育」

    「協」という字には三つの力があります。「教育者」と「保護者」と「本人」の力を意味し、この各々の力が合わさった時に、子どもの潜在能力を最大限に引き出せると考えます。教育は押し付けであってはいけません。一人一人にスポットライトを当て、家庭との連携を大切にします。